医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

人材育成セミナー

人材育成セミナー

人材育成セミナー

売上を上げたい

医療経営

売上が減少してきたのですが、どうしたら増加させることができるのでしょうか?

更新日:

医療経営のお悩み

 

売上が減少してきたのですが、どうしたら増加させることができるのでしょうか?

 

 

売上を上げる方法は5つです。

 

売上= 患者数 x 1人当たり診療単価 です。

これはお分かりになるかと思います。
売上を上げるという事はこのどちらか、または両方の数字を挙げるという事です。

 

患者数を上げるには

患者数 = 既存患者数 + 新規患者数 - 流出患者数

ですから、既存患者数は固定できますので、取りうる方法は下記の2つになります。

頑張ったスタッフ達に売り上げに応じたボーナスを設定しています

頑張ったスタッフ達に売り上げに応じたボーナスを設定しています

 

  • 新規患者数を増やす
  • 流出患者数を減らす

 

1人当たり診療単価を上げるには

1人当たり診療単価 = 来院頻度 x 診療項目数 x 項目あたりの診療単価

ですから、取りうる方法は下記の3つです。

 

  • 来院頻度を上げる
  • 診療項目数を増やす
  • 項目あたりの診療単価を上げる

 

まとめると下記の5つになります。

 

  • 新規患者を増やす
  • 流出患者を減らす
  • 来院頻度を上げる
  • 診療項目数を増やす
  • 項目あたりの診療単価を上げる

 

これに直接または間接的に貢献する行動しか、売り上げには貢献しないことになります。

上記の5つに対して、それぞれ100個ずつの施策を考えて、実際にやってみましょう。

 

私は上記の合計500個の施策を全て行ったクリニックを見たことがありません。

なぜなら、全てをやる前に売り上げが上がってしまうからです。

 

しかし、これだけだとマーケティングの教科書にも書いてあります。

クリニックの場合はこのように書き換えて使っています。

 

  • 患者さんに感動してもらうために新規を増やす
  • 患者さんに感動してもらうことで流出を減らす
  • 患者さんに感動してもらうために来院頻度を上げる
  • 患者さんが感動するように診療項目数を増やす
  • 患者さんが感動する内容の実現のために項目あたりの診療単価を上げる

 

 

あるマーケティングの先生は、売り上げの数字はお客様の感謝の数字だと言っています。

 

また、別のマーケティングの先生は売上が上がらない原因は2つだけ、知らないか、やらないかだと言っています。

 

まずはこの5項目に対して100個ずつ、出来ることを探してやってみて下さい。

やりつくしても、売り上げが上がらなかったら、人に聞くことです。

 

なぜ最初に人に聞かないかと言えば「やればいいのに」と言われてしまうからです。

 

米国メジャーリーグで活躍し、通算安打世界記録保持者という努力の天才、イチロー選手もこんなことを言っています。

 

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。」

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-医療経営
-, ,

Copyright© 医療経営新聞.com , 2018 AllRights Reserved.