医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

人材育成セミナー

人材育成セミナー

人材育成セミナー

夜間診療

病院でのトラブル体験 病院

不衛生なオフィス街の内科クリニック

更新日:

東京都中央区のオフィス街にその内科のクリニックはあります。

夜間診療

夜間診療

その日の私は定時に近づいた頃から腰付近(背中側なので腎臓辺り)に異様な痛みを感じるようになり、熱も自分ではっきりと分かるほど上がっていました。

(クリニックに到着してから体温計を借りて測定したところ38度4分で、平熱が36度も行かない私にとってはかなりの高熱でした。)

歩くことは痛みに耐えて辛うじてできましたが熱のせいで汗が止まらず、額から首から脇から全身から汗が出て顔も紅潮しまるで茹でダコのような状況になっていました。

当時は真冬の夜で街行く人々はダウンコートとマフラー着用という状況でしたが、私は暑過ぎてニット1枚という出で立ちでクリニックまでの道のりを15分ほど掛けて歩いていましたがそれでも暑くてしんどかったです。

私は元々遺伝的に腎臓が強くはないと分かっていましたし、両親ともに腎臓結石保持者ということもあったので、背中側の腰が痛いということは腎臓に何か問題があるのではないかと判断し、本当は泌尿器科に掛かった方が良いのではないかと思いながらも、悪いところが腎臓ではなかった場合のことも考えて幅広く診療して貰えるように内科を選択しました。

 

きっかけはインターネットのクリニック検索

その内科クリニックを知ったきっかけはネットのクリニック検索でした。生憎、会社の診療所の診療時間が終わっていたタイミングで体調を崩してしまったので外部のクリニックに頼るしかない状況でした。

仕事帰りに行くとなると夜遅くまで診療している且つ会社の近くの立地、という条件で自ずと絞られて行き、曜日の関係もあったのかその日はこのクリニックだけがヒットしました。

口コミは正直悪いものも多かったのですが、病院の口コミというものは往往にして批判的になりすぎるところがあるだろうと思いスルーしていました。

それよりも何よりも夜間診療料金は取られるにしても仕事帰りの時間でも診療して貰えることが有り難かったのです。

 

外観からして入りたくない感じ

クリニックは古い雑居ビルの2階にありました。

1階は古びた中華料理屋で正直その真上にクリニックがあるとは到底思えない外観でした。

嫌な予感はしましたが背に腹は変えられないので2階に上がりクリニックに入ろうとしましたが自動ドアが壊れていて単なる重いガラスの引き戸になっていました。

更に嫌な予感がしましたが受付を済ませて順番を待ちました。

受付の対応、待ち時間はさほど問題はありませんでしたが、尿検査を求めるにも関わらずトイレに専用の隠し扉など全くなくコップを個室の外に持ち出して看護師に手渡しするシステムは、女性として頂けませんでした。

診療も「熱があって腰と背中が痛い。腎臓系ではないか。」と訴えても「筋肉痛かもしれないから整形外科に診てもらうように」などと的を射ないことばかり言われ血液検査をすることもなく痛み止めや熱を下げる薬を貰えることもなく、ただ夜間診療で値増しされた診療代を払わされました。

診療室も付随するトイレも衛生的に問題が多々ある様子でしたし、診療内容も酷いものだったのでもう二度と関わりたくありません。

 

尿検査の結果を後日取りに来るようにと言われましたが、二度と関わりたくなかったですし、その尿検査の説明でまたお金を請求されるのが馬鹿らしいので伺っていません。

検索で当該クリニックがヒットした口コミサイトに口コミを書いてやりたかったのですが面倒で諦めました。

ただ、会社に近くて夜間診療をしているとなると今後このクリニックに頼る人も出て来てしまうと思い、周りの同僚には絶対に使わないように!と注意喚起を行いました。

 

夜間診療は便利ですが、不衛生なので同僚にも勧めません。

夜間診療と立地の良さからか、きっと患者の数には困っておらずお高く止まっているのでしょうけど、医療に携わる人間として恥ずかしいと思わねばならないレベルのクリニックです。

診療内容の雑さ適当さは目を見張りますし、いくらテナントが古いからと言ってクリニック内も不衛生で許されるという訳ではありません。

女性スタッフ(看護師含め)もいるのにあの行き届いてなさは恥ずべきです。

もっと患者の声に耳を傾け流れ作業ではない診療を心掛けるようにして欲しいですし、

細部にわたって衛生面の改善をお願いしたいと思います。

あれでは病気を貰いに行くようなものです。

病気を更に悪化させるために行くようなものです。

確かに数多いるビジネスマンを相手にする商売ですからリピーターなどなくても大丈夫でしょうし、口コミが悪くても私のように背に腹は変えられず訪れる患者も多いでしょう。

でもそれに甘んじることなく医療人として最低限のマナーは守って欲しいところです。それに対してお金を払っているんですから。

 

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-病院でのトラブル体験, 病院
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2018 AllRights Reserved.