医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

人材育成セミナー

人材育成セミナー

人材育成セミナー

愚痴を言う看護師

病院でのトラブル体験 病院

患者さんの前でおしゃべりが過ぎるスタッフのいる内科クリニック

更新日:

わたしが行った病院は、大阪府大阪市にある、とあるクリニックでした。

愚痴を言う看護師

愚痴を言う看護師

 

地域病院のような大きなクリニック

その頃のわたしは引っ越しをしたばかりで、そのクリニックでの受診は初めてでした。

そのクリニックは内科はもちろん、整形外科や皮膚科などもあるようで、なんでも診てもらえるような地域病院といった感じがしました。

午前中に受診をしたのですが、患者さんの世代はお年寄りが多いように感じました。

リハビリを受けに来ている人も多かったのかもしれません。

患者さん同士も顔見知りのようで、待ち合いでおしゃべりしている方もいてました。

聞こえた話によると、都島区には昔からある病院も多いようでした。

 

わたしが受診したときの症状は、発熱や悪寒などを、風邪をひいたようだったので、そのクリニックの内科を受診したいと思い、クリニックへと行くことにしました。

かなりしんどかったので、待ち合いでおしゃべりしている人の声もしんどいくらいでした。

横にならずとも、ソファの腕置きに寄りかかりたいくらいでしたが、生憎待ち合いが混んでいたので、そこは我慢しました。

わたしがクリニックに着いたのは受診開始時間から少し経ってからの受付だったので、待ち時間はだいたい1時間くらいかかってしまいました。

 

口コミで評判の良いクリニック

わたしがそのクリニックで診てもらおうと思ったのは、インターネット検索で比較的駅からのアクセスがよく、道に迷わなそうな場所にあったからです。

ネットの口コミを調べてみても、先生になんでも相談できるということが書かれてあったり、健康診断もやっているようで、これから長くお世話になることができるのではないかと思いました。

また、近くにバス停もあるということで、今後区内のバスにも慣れてきたらよりアクセスが良くなるのではないかと考えました。

 

口コミを見ていると先生に対する評価が高く、かなり期待に胸を膨らませてクリニックへと向かいました。

ここでまずガッカリしたポイントがありました。

受付のスタッフの方がとても愛想がなく、なんだか機械的に対応されてしまったのが悲しかったです。

その後の受付の対応を見ていたのですが、お年寄りがわからないことを聞きに行っていたときに、まるで子どもに話をしているかのような対応をされていて、見ていて不快な気持ちになりました。

患者さんに対してため口で喋っていたり、人を選んで対応を変えているように見えてしまったのがすごく残念です。

また看護師さんが大声で私語をしていたり、時には患者さんの悪口じゃないかという内容まで聞こえてきたことには本当に驚きました。

 

クリニックでの仕事はイレギュラーな事態もあるだろうし、いろんな患者さんや家族がいて、本当にストレスの溜まる仕事だとは思います。

愚痴を言いたくなってしまったり、ドライな対応をしたくなってしまうのも、きっと仕方のないことだと思います。

ですが、患者さんがいる時間帯に場所を弁えずに大声で私用な話をしていたり、患者さんに不快な思いをさせるのはクリニックという場所だけに、本当に辞めてほしいと思いました。

こちら患者側は、身体が辛くてクリニックに行っているのに、不快な思いをさせられたくありませんでした。

わたしらあの不快な思いをした日以来、そのクリニックで受診するのを一切止めました。

また、オススメの病院を聞かれても、そのクリニックを勧めることは申し訳ないですがありませんでした。

 

ご苦労はお察しいたしますが

先にも述べましたが、本当にストレスの溜まる仕事だとは思います。

わたしたちが知らない苦労や大変さがあるのが医療の世界なのだとは思います。

ですが、せめて愚痴を言うのであれば、休憩室であったり、診療時間が過ぎて患者さんがいなくなってからにしてもらいたいです。

また、このことをクリニック側に伝えることができなかったので、受付に意見箱のようなものを置いてもらえたら嬉しかったです。

 

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-病院でのトラブル体験, 病院
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2018 AllRights Reserved.