医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

人材育成セミナー

人材育成セミナー

人材育成セミナー

眠る赤ちゃん

病院でのトラブル体験 病院

夜勤だと態度が悪い内科医

更新日:

その病院は、埼玉県にある、けっこう有名なクリニックです。

眠る赤ちゃん

眠る赤ちゃん

お医者さん不足と言われる昨今ですが素人目で見る限りでは、お医者さんも看護師さんも不足している様には見えませんでした。

設備もきちんとしていますし、ちょっとずつ古い所を直している様子でそのクリニックそのものに問題がある様には思えませんでした。

 

我が子が肺炎にならないように

我が子は、産まれた時に低体重で、免疫力も弱くすぐに風邪をひき鼻や喉の器官も細いので、たいした風邪でなくても呼吸が浅くなります。

その日も昼間に小児科を受診して鼻と喉と吸引をしてもらいました。

熱はたいした事はありませんが、呼吸が出来なくなって苦しそうなのが見ていて辛かったです。

小児科の先生は、低体重の子は、風邪が悪化したら肺炎になる恐れがあるから気になる事があったらすぐに受診してねと優しく言ってくれました。

 

夜中に容体が悪化して夜間救急に

ところが、その日の20時くらいにどんどん呼吸が浅くなり子供の様子がおかしくなったので、夜に具合の悪い子供を連れ出す方がリスクが高いかも知れないとかいろいろ悩んだ挙句、肺炎になる恐れと言う言葉を思い出して怖くなったので、病院に電話ました。

様子を話したら連れてきて下さいというので自家用車で救急窓口に向かいました。

 

そこで夜間担当の先生に言われた一言「どうしてこんな時間に連れてくるの。昼間は何してたの?医者が24時間見てくれると思って甘えてるんじゃないのか。」と言われました。

つい感情的になって、頭に来たので泣きながらガツンと言い返しました。そしたら看護師さんが優しく私を別室に連れて言って話を聞いてくれて、今のは先生が悪いと言ってくれました。

私が何に頭に来たかと言うと、まず、その医者の話し方と態度。そしてカルテもろくに見てないのに昼間は何してたと言った所。そして甘えてると言われた所です。

私は、昼間も子供を受診して、しかも連れてくる前に電話で状態を話して、救急車ではなく自家用車を使い、しかも主人はまだ帰ってないので小さい子を二人連れて、もう寝る時間なのに、迷ったあげくに受診したのに、具合が悪く無かったら元気な兄弟を連れて来たくは無いと思っています。

しかしこの先生は、私が昼間に受診しないで夜に連れてきたダメな母親というようにと決めつけて怒鳴ったのです。

 

このクリニックは、昼と夜、また曜日によって医師が変わるので医師が選べません。昼間の小児科医は、とても優しい人でした。怒鳴った先生は、医者としての人格を疑ってしまいます。

その日は、家に帰りましたが、また別の日にその怒鳴った医者ではない事を確認して昼間に受診しました。

すると、子供は、入院になりました。症状は対したことはないけど、体が小さいから設備のある所で1週間くらい診て確実に治してお家に帰しましょう。そうじゃないとお母さんも言ったり来たりで大変でしょうからと言う事でした。

 

クリニックの問題ではないと思いますが

私は嫌な医者に嫌な事を言われたけど、その医者の機嫌の問題であってそのクリニックの問題ではないと思ったので特に病院側に意見したりしませんでした。

しかし、私が受診に来たら知らせて欲しいと言ってたのか、嫌な医者が待ち伏せていました。その医者を見たとたん逃げたしたくなったと同時に、結局入院になった事を訴えたいと思いました。

しかし、私が話すより先に医者が「この間はすみませんでした」と頭を下げてきました。「寝不足続きだったもので」と言ってました。気持ちは分かりますが、医者は言い訳出来ない職業だと思います。しかし、そこでまた言い返してもラチがあかないので、こちらこそすみませんと和解しました。

このクリニックでもきっと医者不足があるんでしょう。もしくは、何かの事情でこの医者だけ夜勤が多くなってしまったのかも知れません。でも、それは患者側には関係のない問題です。私は医者なんだから診るのが仕事でしょうっていう横柄な態度はとっていなかったし、好きで夜間診療したわけでもないのです。

全ては、医者としての人間性に欠けている医師個人の問題です。しばらくしたらその医者は、クリニックからいなくなっていました。きっと夜勤のないところにでも転職したのでしょう。

命を預かる立場の医者は、自分の精神状態と体力を常にわかっていないといけません。医者こそ、病院できちんとカウンセリングを受ける必要があると思います。

 

 

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-病院でのトラブル体験, 病院
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2018 AllRights Reserved.