医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

人材育成セミナー

人材育成セミナー

人材育成セミナー

内科の受付

病院でのトラブル体験 病院

受付で受診を断られるクリニック

更新日:

東京都府中市に引っ越してきたばかりで土地勘も全くない状況でした。

体調が悪い時にはできるだけ家から近く、タクシーをそのたびに呼ぶのも気が引けたので、できれば歩いて行ける距離がいいのではないかと思い、家から一番近いそこの病院を受診することにしました。

内科の受付

内科の受付

 

その内科クリニックに行ったいきさつ

11月で風邪・インフルエンザ・ノロウイルスといろいろな病気が周りでは流行っておりました。

私の症状としては、吐き気と頭痛、全身の悪寒がありました。最初は少し悪寒がして、気温も上がったり下がったりしている季節の変わり目だったので風邪のひきはじめかな・・というくらいに思って病院を受診するつもりはありませんでした。

数日様子をみてあったかくしていれば大丈夫だろうと思っていたのですが、仕事に行っている最中に体調が悪化して、悪寒がしたのでトイレに行ったところそのまま嘔吐してしまい、そのようなことが今までなかったため、会社に早退願いを提出して、そのまま自宅へ戻り保険証をとり病院へ向かいました。

それまで体調を崩すことがほとんどなかったため、クリニックにかかることもほとんどありませんでしたが、前もって調べておいた一番近くの内科のクリニックに行きました。

 

その病院に行った理由というのは近いからということが一番大きな理由でした。やはり親切だったり綺麗だったりとクリニックによって売りにしているところは違うものの、体調が本当に悪い時にはそんなことも言ってられずとりあえず早く見てもらって早く薬を出してもらえるところというふうに考えていたからです。

ネットでも検索はしていましたが、そこまで悪いことは書かれていませんでした。今思えば、決していいことはあまり書かれていなかったのでもっと慎重にクリニック選びをすればよかったのではないかと反省しています。

 

もう行きたくないと思った理由

もう二度と行きたくないと思った理由というのはいくつかあります。

まず私がこの日に受診したときには、仕事帰りに体調不良で早退してきてからだったので、11時半くらいで午前診療がもうすぐ終わるという時間でした。

その日は木曜日で午後は診療が無かったため、まだ受付時間だということもあり急いで向かいました。

病院についてすぐに保険証を受付に出したところ新患だということで少し受付の人の表情が曇りました。

おそらく保険証情報やら入力しなければいけないことが多いため、受付時間ギリギリに来られて嫌だったのだと思います。

症状を聞かれたので、吐き気と頭痛、全身の悪寒と伝えたところ、熱があるのかと質問されました。

熱は出ていなかったのでそれを伝えたところ、今日一日様子をみて明日も体調が悪かったら受診したらどうか。と言われました。

まさかそんな提案があるとはこちらも思ってもいなかったので、正直驚きました。

患者さんが体調が悪い時にじぶんのタイミングで来院しているので、それをやんわりとではありましたが断る病院があるのだということを知りませんでした。

嫌な顔をしているのはわかりましたが、それでも翌日も仕事があったため今日受診したいと伝えると無言で新患受付の記入表を渡されました。

 

受付さんの対応には先生も苦い顔を・・・

私も体調が悪くまた、仕事を早退してきてその日終わらせたかったものが終わらなかったこともあり多少イライラしていたのもありましたが、このような受付の人の対応があったので受診しづらいなとは思いましたが、もうここまで来てしまったからには薬だけもらって帰宅したいという思いが強かったのでそのまま順番を待つことにしました。

基本的には病院は体調を崩している人、弱っている人が行くところなので、そのような相手にたいしてこんな対応をするのはおかしいし、待ち時間でも頭がぼーっとする中でもどうしてじぶんがこんな言われ方をするのかと納得がいかない部分もありました。

先生に名前を呼ばれて受診する際に「受付の人にこのように言われたけれど明日も仕事があるためそのまま受診させてもらいました」と伝えたところ、先生はとてもいい人で「そのような対応をしてしまって申し訳なった」と謝ってくださいました。

先生から受付には注意してくれるということで退室する際にもまた謝っていただいたので、病院自体が悪いわけではなく、受付の人が個人的に悪かったのだということがわかりましたので、私も先生にそれ以上何も言いませんでした。

 

まとめ

受付というのはクリニックの顔であり、電話対応などによっても来院をやめる場合もあるくらい病院全体を背負っている部分もあると思うのでまずはそのプロ意識をしっかり持つべきだと思います。

飲食店などで対応がひどい場合にもこちらの気分が害されることもありますが、病院は体が弱っている人が来るところなので、普通の状況以上に親切に、丁寧に。を心がけていけたらもっともっといい病院が増えるのではないかと思います。

 

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-病院でのトラブル体験, 病院
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2018 AllRights Reserved.