医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

人材育成セミナー

人材育成セミナー

人材育成セミナー

眼科のスタッフ

病院でのトラブル体験 病院

患者さんをバカにするクリニックの受付

更新日:

私が行ったクリニックは、兵庫県尼崎市にある眼科です。

眼科のスタッフ

眼科のスタッフ

 

それほど大きなクリニックではありませんが、比較的立地の良い場所にあり、私の家からも近所です。

最近はコンタクトもネットで買うようになり、あまり眼科には行っていなかったのですが、やっぱり検診くらいは受けておこうと思ったのがきっかけでした。

家の近くということもあり、このクリニック自体の存在は知っていましたが、特に評判などは聞いたことがありませんでした。

他の眼科でも良かったのですが、通いやすいということと、きっとどこも同じだろうと考えたのです。

 

目の調子が悪くて、眼科に行きました

実際にこの眼科に出向いた理由としては、コンタクトを買うためではありません。

コンタクトは今まで通りネットで買おうと思っていたのですが、当時目の調子が悪かったために行くことにしました。

自業自得なのですが、コンタクトを付けたまま昼寝をしたり、目薬をあまりささないでいたりなど、ダメだとわかりながらもコンタクトの乱用をしていました。

そのせいで、すぐに目が霞むようになり、ひどい時はコンタクトを付けていられないことさえあったのです。

かといって、眼鏡で過ごすという選択肢もありませんでした。

ただ、このままでは日常生活に支障をきたすと感じ、眼科に行くことに決めました。

 

悪い評判は無いものの、第一印象が最悪

特に良い評判を聞いていたわけではありませんが、反対に悪く言っているのも聞いたことはなかったので、不信感などは抱いていませんでした。

それに、外観は見たことがあり、綺麗で清潔感のあるクリニックという印象だったので、比較的イメージは良かったです。

 

実際に行くことなり、まず電話予約を入れたのですが、その時点からイメージは良くありませんでした。

第一声からムスッとしていて、本当にスタッフさん?と疑問を抱いたほどです。

今まで病院のスタッフさんで愛想の悪い方は見たことがなかったので、かなりびっくりしました。

 

すごくダルそうに応対されて、正直気分が悪くなったのを覚えています。

それでもちゃんと診察はしてもらいたかったので、後日病院にはきちんと行きました。

ただそこでも嫌な気分は続き、とにかく人と対面するお仕事とは思えないほど女性スタッフの態度が悪かったのです。

ずっと仏頂面で笑顔ひとつありませんでした。

特に、ある患者さんが診察室に間違えて入ってしまった時のことですが、その時スタッフさん同士がクスクス笑っているのが見えて、かなり気分が悪くなりました。

スタッフが患者さんをバカにするなどあり得ないだろうと、強く怒りを覚えました。

 

スタッフの対応以外は満点なのに

診察自体は特に問題なく終えることができたのですが、こんなクリニックにはもう二度と来ないと誓いました。

病院は、決して患者のご機嫌取りをする場所ではありませんし、スタッフが必要以上に愛想を振りまく義務はありません。

 

でも、今回のケースはさすがにないだろうと思いました。

別にお客様(患者さん)は神様などと思っているわけではないですが、それでも最低限の接客はするべきだと思います。

ましてや、患者さんの失敗を陰で笑うというのは、如何なものかと思いました。

 

診察自体もめちゃくちで、病院自体に問題があるのだとしたら、それは救いようがありません。

ですが、このクリニックは診察や衛生面はきっちりしています。それだけに、接客面に問題があるというのは残念だなと感じました。

待ち時間が長かったり、何かに手間取ったりはせず、スムーズに診察までいくことができました。

その後の診察も、何段階か手順を踏んで進められ、比較的丁寧だったと思います。

内容も噛み砕いて説明がなされわかりやすかったです。店内も綺麗で、道具ひとつひとつがしっかり清潔に保たれているなと思いました。

残念な点といえば、本当に受付さんの態度くらいで、スタッフさん全員が笑顔で明るく応対してくれるようになると、気持ちよく通えるのになと思います。

 

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-病院でのトラブル体験, 病院
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2018 AllRights Reserved.