医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

人材育成セミナー

人材育成セミナー

人材育成セミナー

感じの良い歯科医師

病院でのトラブル体験 病院

矯正歯科での突然の担当医師の変更は困ります

更新日:

大阪市内にある歯科クリニックです。

感じの良い歯科医師

感じの良い歯科医師

 

配慮の行き届いた、感じの良いクリニック

広々としたクリニックで、診察室はパーティションでしっかりと区切られており、診察台も6台あり歯科医院にしては大きなクリニックだと思います。

また、診察室からは、洋風庭園のような綺麗に整備されたガーデンがあり、診察室ではリラックスする音楽が流れていて、とても安らぐ環境作りをされています。

また、駐車場も診察台と同じ数だけの6台駐車出来るスペースがあり、配慮が行き届いているな。と言った感じのクリニックです。

先生は医院長がお一人でされていますが、歯科衛生士の方が数名いて、待ち時間はさほどありません。

 

噛み合わせを直したい

私は、小さい頃から噛み合わせが悪かったのですが、歯列矯正はしておらず、気になりながらも過ごしているような状況でした。

具体的には上の歯が全体的に少し前に出すぎているような感じです。

出っ歯とか言う感じではなく、下の歯と上手く咬合していないな。と言った感じです。

噛み合わせが悪いせいか、理由はよくわかりませんが、顎に痛みを感じるようになりました。

就寝中の歯ぎしりも気になり出して来て、顎の痛みは歯ぎしりのせいなのかなとも思っていたのですが、口を開けると顎がカクカク音が鳴る症状もありました。

 

以前にこの歯科クリニックの前を通った事があり、感じの良いクリニックだなあと思って見ていました。

ネットでホームページを見て調べていると、口腔外科の専門医と矯正歯科医師が、週に2回来て診察をしていると書いていましたので、私の症状的にもぴったりなのかなあと思い受診しました。

早速、予約の連絡をしたのですが、受付の方も親切で、私の希望時間に合わせてくれようと、対応してくれました。

 

担当医師がとても良い人でしたが、突然の交代

初診の時は、こちらのクリニックの医院長が診察をしてくれました。

噛み合わせに関しては、歯列矯正の専門医が来る時に相談する事になりました。

顎の痛みについては、マウスピースをつくる方向で話が進んでいました。

2度目の時は歯列矯正の先生に診てもらいました。

その先生がとても感じの良い人で、私の細かな口内の悩みを聞いてくれたり、アドバイスをしてくれたりしました。

結局、歯列矯正は急ぐ必要がないし、顎の痛みから先に改善しようと言う話になりました。

マウスピースの作成も、この矯正歯科の先生が対応してくれる事になり、私も安心していました。

しかし、3回ほど通院した時に、矯正歯科の先生が変わっていました。

クリニックの医院長が言うには、都合が合わなくなって代わりの先生に新しく来てもらう事になったと言うのです。

私は以前の先生を信頼していたので、困ってしまいました。

 

もともと外注のような形で、月に2回矯正歯科医師の先生に、来てもらっていたのは知ってましたが、こちらとしては長く付き合って行ける歯科クリニックを探していましたし、何の報告もなく、突然担当の先生が変わったと言われても、困惑してしまいます。

その先生だから、この歯科クリニックに通院して、症状を長い目で改善していきたいと思えていたので、突然の交代はショックでしたし、腹立たしく思いました。

このこと以外は特に不満もなかったのですが、対応に不信感をもってしまったので、こちらの歯科クリニックに通うのは諦めました。

それからしばらくは、歯科クリニック探しに時間を取られていました。

 

前もって知らせてほしい

医療機関ではよく、雇われ先生やお助け先生の様な形で勤務をしていらっしゃる方がいますが、患者さんからしてみれば、そのクリニックの常勤の先生であれ、お助け先生であれ、同じ先生ですし、長く診察をしてもらえると思って通院していると思います。

どれだけ対応や技術に優れていても、ひとつ不信感を持たせる様な事があったら、患者さんも離れていくきっかけになると思いました。

今回の様に、担当の先生が変わる様なケースは、特に前もって患者さんに伝えるべきだと思います。

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-病院でのトラブル体験, 病院
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2018 AllRights Reserved.