医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

人材育成セミナー

人材育成セミナー

人材育成セミナー

資産構築

医療経営

税金で取られるくらいならと友人や後輩たちと交際費を使い

更新日:

医療経営のお悩み

税金で取られるくらいならと友人や後輩たちと交際費を使いまくってきましたが、子供の教育資金が貯まっていないことに気が付きました。でも税金で取られるのは嫌なのでなにか良い方法はありませんか?

節税という考え方を間違えてしまうと、大変な事になります。

資産構築

資産構築

教育費を貯めるには税金を払わなければなりません。
教育費は経費にならない為、所得税を支払った後の手取り額から貯金していく事になります。

そのためには役員報酬を多くとらなければなりませんが、役員報酬が多ければ個人の所得税も大きくなります。

経営者の場合は法人税よりも所得税の方が高くなりやすいので、役員報酬を低めに設定している場合もあります。

節税という言葉が適切なのかわかりませんが、税金を少なく払う方法を選ぶ目的は「教育資金に使える手取り資産を増やす」ということを明確にしないと、楽しむだけの交際費などに消えていきます。

現金預金をいかに貯めていくかを考えると、払う税金をゼロにすることは出来ません。
税金を払って現金預金を貯めること言うことはいったん受け入れる必要があります。

そして現金預金以外にも資産が作れないかを考えます。
現金預金以外で流動性(換金性)の高い資産というとまず、生命保険等が考えられます。

保険をうまく使って入学金が必要になるタイミングまでに資産を作り、現金として取り出します。

また、報酬の受け取り方にも工夫が必要です。
所得税は累進課税なので、同じ額ならば一人で受け取るよりも二人で受け取った方が、税率は低くなります。

所得が1000万円だと
ひとりで受け取った場合の手取り額は 約823万円ですが
例えば合計1000万円を二人で受け取ると
1人目が670万円の所得で手取り額は 約578万円
2人目が330万円の所得で手取り額は 約306万円  二人の合計は 約884万円

884万円 - 823万円 = 61万円

なんと7.4%も手取りが増えました。

このような工夫を財務の専門家とよく話し合って、教育資金を貯めていってください。

しかし、教育資金がなぜ税引後から払うことになるのかを考えてみると、子供がいることで様々な税制優遇があります。

子供やご両親、奥様がいることは、実は税制上に相当な有利な手法が取れるのです。

日本の税制は、人の頭数が多いほうが有利に作られているのです。

こういうときに独身は損をするのですね。

税制は、時流で変化しつづけています。

常に最新の情報を取得するように心がけてください。

優遇だけ受けておいて、税金は払いたくないというのは見識が問われますので、やりすぎないように注意しましょう。

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-医療経営
-,

Copyright© 医療経営新聞.com , 2017 AllRights Reserved.