医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

人材育成セミナー

人材育成セミナー

人材育成セミナー

クリニックのポスティングチラシ

医療経営

捨てられないポスティングチラシのアイデア5つ

更新日:

ポスティングは地域ビジネスでは最も効果の高い広告手法のひとつです。効果の高い配布方法を知るにはまず、自分自身で考え行動することが大切です。さまざまな方法を試しながら効果の高いポスティング方法を検証していき、結果へとつなげていく事が大切です。

決して業者任せにせず、ご自身で地道な検証と努力によって培われるデータの蓄積こそが、ポスティングの効果を最大限に高めます。

 

掲載した手法は医療機関以外で検証されたものも含みます。

常識にとらわれず、考察してみて下さい。

クリニックのポスティングチラシ

クリニックのポスティングチラシ

 

チラシのサイズと荷姿

 

まず、大切なのはチラシのサイズと折りたたむのかそうでないのかです。

折りたたむのであれば、見える部分のデザインが重要になってきます。

「これは自分の為の情報だ」と思わなければ、集合住宅の場合はポストのそばのゴミ箱行きです。こうなるとまず読んでもらえません。

 

ここを潜り抜ける方法は、デザインだけではありません。

例えば、クリアファイルに入っているとクリアファイルだけは取っておきたくなるものです。その場で中身だけ捨てる人もいますが、たいていは部屋まで持って行ってくれます。不思議と部屋まで持って行くと捨てるべきかどうかを読んで判断したくなります。ティッシュなども同様の効果があります。

 

写真とキャッチフレーズ

 

捨てるか捨てないかは一瞬の印象で決まります。

まず、大切なのは写真やイラストなどの画像です。言葉であっても、フォントや文字の大きさにこだわれば、同様の効果を期待することも出来ます。

 

一般的には食べ物、動物、きれいな女性の写真などは目が留まりやすいといわれています。SNSと同じです。

 

キャッチフレーズは興味を引く言葉で「これは私の事かも」と思ってもらう必要があります。

 

例えば

  • 「〇〇な事でお困りではありませんか」
  • 「今年の〇〇対策は〇〇〇で大丈夫!」
  • 「大人気〇〇〇、〇日まで特別価格で大奉仕!」
  • 「いま大人気の〇〇を¥〇〇〇で!」
  • 「〇〇地区唯一の〇〇専門店」

など

 

景表法や薬事法、医療広告ガイドラインなどの法律に触れない範囲で工夫を凝らし、複数テストすることをおすすめします。

 

クーポン

 

お財布に忍ばせてもらえる、特別なオファーを載せる

 

役立つ情報

 

お住まいの地域で医療相談ができる連絡先一覧

生活に密着した情報、カレンダー、

暦、電話番号一覧、困った時のWEBアドレス一覧、

〇〇の名所MAP、いざと言う時の〇〇、メニューなど

 

遊べる

 

塗り絵、クイズ、紙飛行機、ゲームなど

 

飾る

 

ポスター、カレンダー、デザイン性に優れたポストカード、フォトフレーム

 

その他

 

連動企画としては「○○の困りごとを解決する3つの手法 詳細はXXXで検索」などとWebページとの連動でチラシの文面を減らし、より視覚的デザインに振る方法もあります。

 

まとめ

 

以上、いくつかの例を挙げてきましたが、ポスティングは自社で企画して自社スタッフが配布するのが、最も効果的です。

 

理由はその地域に住み、その地域の住民がどのような情報男を求め、どのようなチラシに興味を持つかの最も身近で正直なサンプルになれるからです。

 

そして配布時の心構えも大事です。ポスティング時に住民の方と出くわした時に満面の笑顔で「○○から来ました。XXの情報を入れさせていただいてます」とハキハキと答えることで、店舗やクリニックの人柄を伝えることが出来ます。

 

また、自分たちで配布することが前提であれば、内容に関しても文句を言われない、喜んでもらえるものは何かという厳しい視点になり、より高い効果が生まれます。

 

適当なチラシを適当な業者に頼み、適当に配られてしまうと反対にイメージダウンになる恐れがありますので、お気を付けください。

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-医療経営
-,

Copyright© 医療経営新聞.com , 2017 AllRights Reserved.