医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

エックス線漏えい検査サービス

エックス線漏えい検査サービス

内部告発で行政指導も!エックス線漏洩検査の実施は法律で決まっています。

診療方針の違いに悩んで

医療経営

診療方針が合わない父とはどのようにやっていけばいいでしょうか?

更新日:

医院経営のお悩み

 

父親との診療方針の違いに悩んでいます。時代の違いもあると思いますが、父親は削って詰めるのが歯科医師の仕事、助手や衛生士は与えられた仕事だけやればいいというスタンス。私は衛生士や助手にもしっかりとプロ意識をもってもらい、是非とも予防型の歯科医院を作っていきたいと思っています。診療方針が合わない父とはどのようにやっていけばいいでしょうか?

診療方針の違いに悩んで

診療方針の違いに悩んで

 

歯科医院を継ぐということは決めていらっしゃるとするならば、事業承継をするにあたり、『事業承継プラン』はお作りになりましたか?

 

作っていなかったのだとすると、そこに落とし穴があったのではないかと思います。

 

多くの歯科医師が、事前に計画を立てることもなく、何となく事業承継を行ってしまいます。そして、そのうちの多くの歯科医院が、『親との診療方針の違い』で葛藤するのです。

 

そのまま相容れずに息子さんが出て行ってしまう例も少なくありません。

 

事業承継をする前に、今後新しい歯科医院はどんな患者さんにどんな治療をどのように行っていくのか、こういったことをしっかりと話し合ったうえで、事業承継プランを立てていく必要があります。

 

既に事業承継をしてしまっている(院長交代している)場合も、今からでも遅くないので今後の歯科医院の方向性について話し合いをする必要があります。

 

 

予防を中心とした健康管理型の医院を作るのであれば、雇用しているスタッフの意識を根本的に変えてもらう必要があります。

 

これは、想像以上に難しく、不可能と言ってもいいくらいです。

 

察するに今までは、言われたことをミスなくやり、余計なことはしないことで評価されてきたスタッフが、自らが主体的になって来院者の健康に関与するのです。

 

お父様との診療方針の違いは医院そのものを違う医院に変えてしまう覚悟が必要です。

 

そのためには、あなたが医院を継ぐ意思を明確に伝え、どのように変革していきたいか、どのような医院を作りたいのかをお父様と共有しなければなりません。

 

もしかすると、賛成してもらえないかもしれません。

ともすれば、お父様の歯科医師人生を否定することとも捉えられかねないのです。

 

事業承継の意思を持って計画を立て、準備を進めるためにご実家に勤務されていないのであれば、外で働く方が得るものが多いかもしれません。

 

しかし、中で働く利点もあります。

 

それは財務や人事の肝心なところを把握することができる点です。

この部分にタッチしていないのであれば、勤務する意味は見えなくなってきます。

 

診療方針の違いだけでなく、人・組織、財務、コンプライアンスなどについても見識違いは生まれるので、事前に見識のある方に相談して対策を立てておきましょう。

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-医療経営
-, , ,

Copyright© 医療経営新聞.com , 2018 AllRights Reserved.