医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

エックス線漏えい検査サービス

エックス線漏えい検査サービス

内部告発で行政指導も!エックス線漏洩検査の実施は法律で決まっています。

開業したばかりなのに

医療経営

東京で歯科医院を開業したばかりなのですが

更新日:

医療経営お悩み

 

東京で歯科医院を開業したばかりなのですが、実家の山口県の父が急に倒れてしまい実家の医院を継いでくれと母に泣きつかれています。つい最近数千万円の借金をしたばかりなのに、東京の医院を辞めるわけにもいきません。しかし、父の医院のスタッフさん達も生活があるので、放り出すわけにもいかず、週3日ずつ東京と山口を行き来しています。正直疲れ果てているのですが、どうすれば良いのでしょうか?

 

 

離れた2医院の経営とお父様の体調の心配で心も体も疲れ果てていることでしょう。

 

お父様が回復されることで事態がよくなるかと言えば、良くても以前の状態にもどるというでしょう。

つまり、「いつ倒れてもおかしくない」状態という事です。

 

現実的に取りうる策としては、ご実家の医院を廃業もしくは地域の他の先生に承継することになると思います。

 

このような撤退の仕方は非常にもったいないと思われます。

事業承継のプラン(=医院の出口)をあらかじめ設計して準備しておけば、混乱は少なくなっていました。

 

廃業(社会への承継)するにしても、第3者への承継(M&A)するにしても、準備しておくことがあります。

 

準備しておくべき書類ひとつない状況では、戦略的撤退は難しく、撤退のコストが全てかかってきてしまいます。

 

東京で歯科医院を開業したばかりなのですが

東京で歯科医院を開業したばかりなのですが

そして、考えなければいけないのは、あなた自身が実家の医院を継ぎたい、継ぐつもりがあるのかということです。

 

実家が歯科医院である多くの先生が、新規開業前に実家のお父様やお母様とさんざん話し合った結果、都会に開業しています。

 

しかし、今回のようなことは当然のように起きます。

本来であれば、事業承継ではなく新規開業を選んだ時点で、お父様が体調を崩されたときには実家の医院をどうするかを決めておかなければなりません。

 

その時の段取りも決めておくことで、迷うことなく対応できますし、あなたが葛藤することもありませんでした。

 

継ぐことを決断されるのであれば、東京の医院の撤退コストを考えなければなりません。

こちらの方が高額になる可能性があります。

 

しかし、器材等は新しいと思われますので、居抜きでそのまま譲ることもできます。また、分院長を雇用して、独立してやってもらう方法もあります。

 

どちらにしても、まずはあなた自身がどうされたいのかを決めて、あらゆるネガティブな要素を想像して、対策を決めておいてください。

 

経営で「想定外」を作ってはいけません。

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-医療経営
-, , ,

Copyright© 医療経営新聞.com , 2018 AllRights Reserved.