医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

未来に備える女性のためのマネーセミナー

診療時間

病院 病院でのトラブル体験

診療時間を超えての診察

更新日:

私が、兵庫県の皮膚科のクリニックを受診した時のことです。

このクリニックは地元では有名で、なかなか予約が取れないほど混雑しているクリニックです。

小さいですが医療モールのビルの中にあり、綺麗な建物ですし、駐車場は大きくかなりの台数が駐車できるスペースです。ビルの下には調剤薬局もありますし、とても便利な環境にあるのも人気の理由の一つだと思います。

診療時間

診療時間

 

新居に引っ越したばかりだったので、近所の評判を聞きクリニックへ

私には娘がいるのですが、当時4歳になる娘が、ある日幼稚園から家に帰って来ると、ちょうど靴下のゴムが当たる辺りが、ポツポツとした斑点の様なもので真っ赤になっているのに気づきました。娘は、自分では気づいていなかったようで、痛みはなかったようでした。

初めは、靴下のゴムが当たって、かぶれたのかなあと思って様子を見ていました。

その時点では昼過ぎで病院なども閉まっており、夕方からの午後の診察に連れて行こうと思っていました。

夕方になって、足を見てみると、赤い斑点のようなものの範囲が広がっていました。2、3日前から膝が痛いと言っていましたが、ひどく痛がる様子もなく、成長痛なのかなあと話していました。また、蕁麻疹のように膨らみはなく、自分では原因がよく分からなかったので、最寄の皮膚科を受信することにしました。

 

当時、私は新居に引っ越して来てから間もなかったのもあり、どこのクリニックを受診すれば良いか分からなかったのですが、このクリニックは有名な皮膚科だと、近所の方から評判を聞いていましたし、お友達もアトピー性皮膚炎で通院していると聞いていました。

そこで、このクリニックを受診することにしました。今から思うと、私の住む自宅の近隣エリアには、あまり皮膚科のクリニックがないのも、このクリニックが有名だった理由なのかな。とも思います。

しかし、先生の評判も良いと聞いていましたので、安心して受診できると思っていました。

診察の予約をしてみると

そこで、夕方の午後の診察が始まった時点で、予約の連絡を入れることにしました。電話は直ぐにつながり、症状と初診であることを伝えました。

すると、初診だと予約は取れない仕組みになっていると言われました。直接、来院してからの受付になります。と言う話でしたので、今から行くと待ち時間はどれくらいか尋ねてみました。

予約が優先で合間合間で予約のない患者様を診察しますので、かなりお待ちいただくと思います。と言われました。

具体的に待ち時間を聞くと、診察はおそらく夜の9時頃になると言われて、かなり驚きました。娘は幼児ですし、そんな時間に診察なんて考えられませんでした。そもそも診察時間は、夜の7時までのはずなのに全く理解が出来ませんでした。当然その日は、診察を諦めました。

 

次の日、娘は幼稚園を休んで、朝一番にクリニックに連れて行きました。

すでに予約の患者さんが居て、朝の9時に受付をしたのに、診察が終わったのは13時を回っていました。

娘も私もクタクタでした。

翌日に検査をしたいと言われて、予約をネットでしておくように言われました。

当日しか予約が出来ないので、朝一番にネット予約画面から登録しましたが、すでに30人待ちです。と表示されました。

まあ、自宅で待機できるのでその時はまだ良かったですが、近所の方の話では、午後に予約を登録すると、診察がよるの10時だったと聞きました。

診ていただけるだけ有難いのですが・・・

私も直接このクリニックに聞いたのですが、本当に予約が入っている場合、全て診察が終わるまでは開院しているそうです。

それを聞いて、本当に患者を思ってのことなのか、利益のためなのかと疑いたくなってしまいました。

当日中に診察してくれるのは、良心的なのかも知れませんが、お年寄りや、小さな子供の事を考えると、もう少し融通を利かしてくれても良いと思いました。

また、診療時間内に診察できないだけの予約を受け入れるのは、改善すべきだと思いました。

最近はウェブ予約が病院でも主流ですが、急患かそうでないか、また事情も考えて順番立てくれる様な、そんなシステムになると良いなあと思います。

こんなこと言ったら罰が当たるかもしれませんが、多くの子育て世代は似たようなご意見をお持ちかなと思いましたので・・・

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-病院, 病院でのトラブル体験
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2019 All Rights Reserved.