医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

生理痛

病院 病院でのトラブル体験

おしゃべりすぎる受付

更新日:

生理痛が酷く量も多かった為、レディースクリニックを受診しました。

生理痛

生理痛

初めてのレディースクリニック

最近ではなく、もう数年悩んでいたのですが、生理は女性はみんなあるものだし、我慢できないほどの痛みではないから病院へ行くほどではないかなというのと、レディースクリニック自体に行ったことがなかったので実際は抵抗もあり行かずにいました。

でも母の勧めもあり、その頃に雑誌で子宮内膜症などの事も偶然見かけてチェック項目をチェックすると当てはまる事が多くやはり行った方が…とレディースクリニックを探しました。

ネットでクチコミ情報などを調べましたが、都会住まいではないので、そんなにネット情報でのクチコミもなく、でも初めて行くレディースクリニックなので不安もあり知人に会った際に行ったことある所を聞いてみました。

 

1箇所よかったよというレディースクリニックを聞いたのですが、当時車を持っていなかったので通院になると行くのが大変だなと思い通える範囲で探し直すことに。

そして、行こうと決めたクリニックは駅裏の路地のビルの中にあり、1階は調剤薬局、横の細い階段を上がっていくと2階がクリニックになっている小さな個人クリニックです。

よく通る道であるとこ、比較的綺麗な建物であること、女性の先生で安心できるかなと思いました。

 

女性の先生で安心だったのですが

立地がよく、初めてのレディースクリニックなので女性の先生で安心という事でこちらのクリニック行きました。

電話で確認し予約制でないとの事でそのまま伺うことに。

扉を開けスリッパを履くとすぐ目の前に受付があり40代くらいの女性が2人座っていました。

私が入って来たこと絶対気付いているはずなのに、受付の2人はずっとおしゃべり。

こちらから聞き、名前を書き問診票を貰いました。

問診票を記入して持って行った時も、おしゃべりの合間に「はーい」と適当な返事での受け取り。

感じ悪いなと感じながらもそのまま待合室で待つことに。

待合室にはすでに10人ほどの患者さんが待っていたので、先生は一人だし待ち時間かかるだろうなと思いながら置いてあった雑誌を見ながら待っていると、思いの他早く呼ばれ診察室に入りました。

先生は物腰が柔らかく優しい感じの先生で、ただ「たぶん〇〇だと思います」というような表現が多く医師なのに大丈夫かな?と少し不安は感じましたがとても丁寧な先生でした。

 

そして、お会計だったのですが・・・

診察が終わり先ほどの待合室でお会計待ち。

少し待っても一向にお会計に呼ばれないのです。

そこで周りを見渡して初めて気づいたのですが、私が来た時と待合室にいる方がほとんど同じなのです。

私より先に来た方より私が先に診察に呼ばれるわけはないので、この待っている方たちはみんな会計待ち…

でも受付の2人相変わらずおしゃべり。

結局、お会計に30分くらいかかりクリニックを出ました。

 

 

その後検査結果を聞きに行かないと行けなかったので、もう一度クリニックへ行きましたが前と変わらずの状態でした。

それからは勿論私はそのレディースクリニックへは行っていません。

 

残念な受付さんたち、でも先生は紹介してしまいました。

少したってから職場の同僚にレディースクリニックどこか知ってる?と聞かれたことこあり、私はその後行った別のよかったクリニックの事、そしてこのクリニックの事をありのまま、感じたままに話しました。

結果、その子は前者のレディースクリニックへ行ったようでした。

そりゃそうですよね…でもやはり女性のクチコミってすごいなと感じます。

私は少し頼りない先生と感じましたが、先生はとても優しく、急いでるような診察でなく患者さんの話もきちんと聞いて下さるので、丁寧でとてもよい先生でした。

受付のせいで本当に本当に勿体無いクリニックだなと思います。

小さなクリニックなので診察室で診察中だったとしても受付の2人の状態は分かると思うので、あの優しい先生だからきっと2人に注意することもなく、注意されないからさらに悪化していたのかもしれません。

残念です。

おしゃべりも多少は全く気になりませんが、やはり受付の方は、感じよく、手際よくが大切だと思います。

受付の対応が違ったら次もこのクリニックへ行ったと思うし、いいクリニックとして紹介もしたと思います。

でも30分くらいお会計待ちをしている間、まだですか?と尋ねに行ったのは私ともう1人だけで他の方はみんな文句一つ言わずに待っていました。

マナーの良い患者さんが多いクリニックでした。

-病院, 病院でのトラブル体験
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2018 All Rights Reserved.