医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

4歳の娘の下痢がひどくて

病院 病院でのトラブル体験

小児科2つの病院でのトラブル

更新日:

長崎県にある、とある小児科クリニックのことです。

娘がまだ生後4ヶ月頃のこと。はじめての病気をしました。

娘がうんちをしたのでオムツを変えようと開いたら、今までにないような水っぽい便でした。

4歳の娘の下痢がひどくて

4歳の娘の下痢がひどくて

水っぽい便に不安な気持ちになりました

このころの赤ちゃんはまだ水っぽい便だと思うのですが、明らかにいつもと違うさらさらっとした感じの便でした。

これはもしかして下痢かなと思い、とりあえずおむつを交換して様子をみました。いつもより機嫌も悪く、よく泣きました。

 

そのあと、一日に8回くらいの下痢をしました。嘔吐はとくに気になりませんでした。

その頃はおっぱいを飲んだあと、よく吐いたりしていた時期で、初めての子育てでいつもの乳はきと、病的な嘔吐の違いがわからなかっただけかもしれませんが。

下痢ははじめは薄い黄色のような便で、回数を重ねるうちに白っぽくなり、臭いも普通の便の匂いではなく、生臭い魚のような匂いになりました。

私はネットで娘の症状を調べてました。

 

完全な素人判断ですが、娘の症状からみて、ロタウイルスか、ノロウイルスかなと思っていました。

病院には一応オムツも持参した方がいいとネットで見ていたので、便がついた紙おむつをビニール袋にいれて持っていきました。

病院に行けば、便の検査か血液検査かとにかく何かしら検査をしてくれると思っていたのです。

 

検査を期待して言ったものの

予防接種をしてもらっていたかかりつけの小児科を持っていたのですが、少し家から距離もあり、先生もあまり子どもが好きな感じではなくて、ちょっと冷たい雰囲気だったので、かかりつけ医を変えようと思っていた時期でした。

そこで、近所のママ友が通っているという、うちからも近い小児科へ行ってみることにしました。

ママ友の話では先生は若くて優しい雰囲気ということで、待ち時間も予約制なのでそんなに待たなくていいということでした。

雰囲気がよかったら、そこをかかりつけにしようと思ってクリニックへ向かいました。

予約をしていたので、ママ友が言っていた通りそんなに待つこともなくすぐに診察室へ呼ばれました。

予約をしなくてもいいくらい二人くらいしか患者さんはいなかったのですが。

診察室へいき、今までの経緯を説明しました。

先生は娘のお腹に聴診器をあてて、お腹の音を聞いているようでした。

背中はしなかったのに、ちょっと違和感を感じましたが、お腹の病気だからかなと思って何も言いませんでした。

そのあとは娘をごろんとベッドへ寝せてお腹を押したりしていました。

娘は相変わらず泣いています。

オムツも持ってきていたのを思いだし、先生に渡そうとしました。

ですが先生は、おむつはいいです。と言って見てもくれませんでした。

検査をするのかと思っていましたが、全くそういうことも言わず、診察は終わりました。

始めていく病院だったので、その時は一度待合室に戻ってまた検査に呼ばれるのかなと思い、待合室に戻りました。

しかし、次に呼ばれたときは精算でした。

原因が何か、素人目から見ても普通のお腹壊した感じではなくて何かウイルス性の下痢だと思います。

それなのに整腸剤だけ出され帰宅することになりました。

帰宅してから娘に整腸剤を飲ませました。

 

疑問を持ちつつ過ごした不安な日々

そのあとは薬を飲ませながら3日間様子をみましたが、下痢はおさまりません。

なのでもう一度同じクリニックへいき、再度診察してもらいました。

しかし、診察はまたしても検査なしです。

そして今度はなぜか抗生物質も出されたのです。

検査もしないで抗生物質が4か月の赤ちゃんに出されることに私は不信感しか感じず、もうそこの小児科に行くのはやめました。

 

やっぱり前のかかりつけの医院に行くことに

そして、前のかかりつけの小児科へ行きました。経緯を話すとなぜか私が怒られました。

そういうことがあったときは別の個人病院じゃなくて大きい病院へ行くべきだと。

同じ市内の個人病院の先生たちはみんな顔見知りだから、あっちから患者さんが流れてきて、あっちの病院を悪くいっているのはこちらとしてもやりにくいと言われました。

その物言いにすごく腹がたちましたが、娘を連れてきていたし、診てもらって違う整腸剤を出されたらその後すっかりよくなったので、そこの医院をかかりつけとしてその後2年間お世話になりました。

 

やっぱり不安な気持ちをもうちょっと察してほしい・・・

行かなくなったクリニックは検査をしてちゃんと原因をつきとめて欲しかったと思います。

もう1つのクリニックはやはり先生との相性だと思います。私は合いませんでしたが、さばさばして好きな方もいるとおもうとクリニック探しって難しいと感じました。

-病院, 病院でのトラブル体験
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2018 All Rights Reserved.