医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

未来に備える女性のためのマネーセミナー

医療ニュース

持続的導尿ーカテーテルの挿入(女性) / 監修 日本医療大学

投稿日:

持続的導尿ーカテーテルの挿入(女性) / 監修 日本医療大学

看護師と看護学生のための看護技術動画!看護roo! (カンゴルー) で「300本」公開中 →https://www.kango-roo.com/mv/ 女性患者さんに対しての持続的導尿の...

いまこの記事が読まれています。 持続的導尿は、尿道の損傷や尿路感染のリスクがあり、慎重に行わなければならない難しいケアです。手順・根拠・注意すべきポイントを紹介してます 【図解】導尿(膀胱留置カテーテル挿入)の手順(女性・男性別)~根拠がわかる看護技術

【尿道カテーテル】 「ネラトン」 →バルーンなし、一時的導尿 「フォーリー」 →バルーンあり、持続導尿 一般に、太いものの方が導尿手技がうまくいく

[導尿カテーテル] ・ネラトンカテーテル →導尿、逆行性膀胱造影 ・チーマンカテーテル →導尿、男性尿道狭窄 ・バルーンカテーテル →持続的導尿 ※バルーンカテーテルのバルーンに注入するのは”滅菌蒸留水”



2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-医療ニュース
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2019 All Rights Reserved.