医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

未来に備える女性のためのマネーセミナー

介護

こんな現実があったのか 性の介護

投稿日:

こんな現実があったのか 性の介護

これまでタブーだった「障害者の性」を考えるという番組が放映されていました。

今日、最初に父が殺された、という映画を見た。クメールルージュ時代を生き抜いた5歳の女の子の話。壮絶すぎて、言葉にならず、最後は涙も出なかった。今はのんびりとあたたかく、いつも笑顔のカンボジア人たちにもこんな歴史があったのか、これが本当に現実だったのか、となんだか呆然とした。

ほんとに現実味がない小説だったから現実に帰った時の「あっ...小説読んでたのか...」感が半端ない...ちょっと衝撃的すぎてオススメできないwなんで教室の学級文庫にこの本あったのか謎だ...こんな衝撃的な本置いとくなよぉ...眠れないだろ...普通以上に人の感情が書かれているから人物像が出来上がっ

ディカプリオがとにかくかっこよかった♡最後まで飽きないし展開が早くて面白い!何事も突き詰めて、極めた人間はかっこいい。さらっと楽しくみれてオススメ。現実で本当にこんな事があったのか... catchmeifyoucan

そんなに読めているわけではないジャンルなのですが、ノンフィクション、というものを読む時に必ず「こんなこと、本当にあったのか」という自分が余りにも知らなかった現実を発見したような気持ちを味わわされるように思います。本書は、特にそれが強い。

うん。何か色々問題ありそうだからやめとこ。無茶苦茶だし。。私らしいドタバタが本っ当にリアルで現実の私のドジっぷりにそっくりで笑えたんだけど、色々変だから。簡単に言うと、若菜たんに叱られる夢。面白いでしょ。面白い。こんな願望あったのかな??

大学生になる前は、ふーんこれが大学生の青春なのかぁって漠然と憧れをもったからなんとなくスッと入った部分も、大人になって見返すとそういうの全然感じなかったな…むしろ、自分こんなことなかったなぁ共学行ってたらこんなこともあったのかなぁって現実が押し寄せるw

「まだこんな場所があったのか」って少し感傷気味に言うギルテおぢだけど「許可なく取り壊しもできないのでしょう」ってきわめて現実的なことを言うノマ。

1987、ある闘いの真実 傑作。まず、観て良かったと思う、本当に。タクシー運転手のことを思い出した。自分が生まれるたった7年前、お隣の韓国でこんなことがあったのかと凄まじくて言葉を失う。エンドロールの実際の映像や写真が焼き付いて、現実なんだって改めて。そして、また泣く。凄い映画だった。

↓これ、この雑誌↓↓なんですね。こんな雑誌あったの知らんかった〜〜というかよくわかってなかった! アイドル作品のアイドルたちがほんとに存在してるというテイで(Kは現実です)作られてる雑誌なのね

わい逃走中じゃなくて「この世界の片隅に」見てたから勝ち組。 ほんとにあれどんな恋愛ドラマより応援したくなるし、こんなことが現実にあったのかと驚く。

この世界の片隅に最初からつらすぎて苦しい………………しかもこんな現実が実際にあったのかと思うと余計に苦しい……………

私が剛さんのソロを初めて目にしたときの気持ち ・現代の日本にこんな音楽があったのか… ・何がなんだか分からない ・現実じゃないみたい ・剛さんって人間だよね? ・初めての感覚 ・頭おかしくなりそう ・何がとかわかんないけどカッコいい。ただカッコいい。 衝撃を受けました。 堂本剛

こ、こんな場所が都内にあったのか。。。ネコカフェならぬ、カピバラカフェあったらいいなと思っていたら現実にあるとは。。。これはいくしかねぇ

戦場ヶ原はちょっと日本でこんな光景あったのか、とびっくりする所だからみんな一度は行ってみて。 なんもないけど。 でもその何もない感じが、神々の古戦場として説得力ある。 中禅寺湖か奥日光の温泉にいくついでに寄る感じになるかなぁ、現実的には。

突然の訃報。知った時には信じられず、だけど現実なのだと受け入れなくてはならなくなる瞬間。両親が旅立つ時ですら、果たしてこんな想いはあったのか。桂歌丸さん、ありがとう。心よりご冥福をお祈りします。



-介護
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2018 All Rights Reserved.