医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

未来に備える女性のためのマネーセミナー

医療経営 病院 病院でのトラブル体験

私が通院した中で最悪だったクリニック

更新日:

私が昔に通院していた産婦人科クリックのお話です。信じられないほど最悪でした。そのクリニックは都内にあり、商店街など賑やかな下町にありました。駅から近めの場所にあり入院施設のあるクリニックでした。診察後に買い物にも寄れるし、賑やかなで明るいため安心できます。診察時間が夜の7時、面会時間が9時ぐらいまでと他のクリニックに比べると遅くまでやっているため、仕事帰りに寄れるところが良かったです。外観は古くあまりきれいとは言えませんが、産婦人科らしい色をしています。初めて婦人科に行くのが恥ずかしいと思う人も入りやすいかもしれません。でも、間違えるとラブホテルみたい見えます。外装の色あいがそう見えてもおかしくないので嫌な人は嫌かもしれません。間違えるところも面白いです。待合室は2ヶ所に長椅子が置かれていましたが、診察室側の待合室は日当たりが悪いのか暗めでした。小さい子どもを連れてきても受付の人か看護師さんが見てくれるため、安心して診察を受けられると思います。先生は男性で一人で診察をしていました。話し方も柔らかく、わかりやすく説明をしてくれます。声もどちらかというと小さく聞き取れないこともありました。私は婦人科の方で診察をしたことがあります。
"同じ職場の人の娘さんや先輩、友人が通院していたのもあり、私もそのクリニックに診察することにしました。駅から近く通いやすいのと、診察時間が他のクリニックと違い遅くまでしているため、もし通院しないといけないときに仕事を遅刻して行かなくていいところが都合良かったです。診察では、先生が一つ一つ、丁寧に説明をしてくれるためわかりやすく、診察も説明しながらしてくれるのも安心しました。でも、看護師の数が多いのです。多い時は5人以上いたような気がします。検査の時に診察台に上がるとバタバタと足音がすごく、複数の声が聞こえました。
先生と話をするときもカーテンなどで見えないように隠れてはいると思いますが、人の気配を感じる時があり落ち着きませんでした。ひどい時は話し声も聞こえたりすることもありました。中には人をじろじろと見てくる年配の看護師もいました。デリケートな話をするので、あまり、人が多いと話しづらく、少しは配慮してほしいと思いました。診察中の私語は不愉快でした。自分のことを言われてるんじゃないかと思ってしまってもしかたがないと思いました。先輩が出産で入院した時にお見舞いに行った時です。看護師さんの行動、対応に驚きました。お見舞いに行ったのは土、日のどちらかでした。受付に看護師さんがいました。面会に来たことを伝えようと受付の窓口に行くとゲームをしていたんです。軽く「どうぞ」とお辞儀をして、また、ゲームをはじめました。仕事中なのにゲームをしていいのかと驚きました。先輩が赤ちゃんが泣き止まないとナースコールをしても来ることもせず、コールのみの対応で3回目のコールで来ましたが、早くゲームをやりたいのかそっけない感じでした。面会から帰る頃にはお菓子を食べていました。タバコも机に置いてあるのが見えて不愉快でした。患者さんや面会者に見られても大丈夫なのかと思いました。看護師さんの対応があまりにもひどいので驚きました。
"
そのクリニックの、看護師さんの人数の多さと診察中の私語や態度があまり良く思えず、羞恥心の配慮もないため、治療の途中でも他のクリニックへ行こうか考えるようになりました。先生の対応は良いいのですが悩みました。じろじろと見てくる看護師さんには見られるのが嫌だとわかるような態度をとってみましたが、わかりづらかったようで、気づかれませんでした。時間帯や日によっては看護師さんが少ない時もあるので少ない時間帯に診察に行くことにしました。少なくても私語はありました。直接、クリニックに苦情を言う勇気もありませんでした。看護師さんの苦情を上の人に話しても看護師さんと同じような感じで話をわかってくれなかったら、診察に行きくくなるだけだと思い言うのを辞めました。今の治療が終えて、また、婦人科にかかるときは違うクリニックへ行くことにしました。私と同じような思いをしてこのクリニックで診察に行くのを辞める人がいるんだろうと思いました。婦人科はデリケートなところで、診察に行くのも躊躇してしまいます。勇気を出してきてる人もいると思うので、患者さんが来やすいような環境にしないといけないと思います。外来の看護師の数を1~2人くらいにする。私語はしないように羞恥心に配慮するよいに指導していくなど、改善していかないといけないと思います。

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-医療経営, 病院, 病院でのトラブル体験
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2019 All Rights Reserved.