医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

医療経営 病院でのトラブル体験

乳がん手術した都内超有名S病院

更新日:

健康診断の定期検診で2次検査もひっかかりいよいよ本格的な乳がん検査が必要と言う事で紹介されたS病院クリニック。有名人やお金持ちが行くというイメージが強く私とは全く無縁の病院でしたがなぜか健康診断を受けたドクターがその病院を紹介してくださり紹介状を持って伺いました。超有名モダンな病院で中にはいるとエスカレーターがあります。受付も総合案内から各窓口までシステマチックに機能している様子です。患者さんも多くかなり待つ事を覚悟しなければなりません。1階の初診の事務手続きはスムーズに行なれ担当窓口は2階になる為移動します。座れる椅子がないほどの混み具合でした。婦人科系ですがご主人やお母様と来院されていて私の様に一人で着ている患者さんだけとは限らないので椅子も占拠されていました。担当窓口の受付はとても事務的で、減らない患者さんの数に辟易しているような冷たい雰囲気がありました。看護師さんではなく事務方です。とにかく待つのです。予約をして日時の約束をしてあるにもかかわらずとにかく待たされます。好意的に受け止めれば一人の患者さんへの扱いが比較的丁寧でおそらく患者さんもせっかく待って順番が回ってきたのだから出来る限り質問をして疑問ははっきりさせたいとか、また富裕層の患者さまが多いせいか物おじせず自分中心に地球が回っている方が多く次に待っている人がごまんといることを考えずにドクターの時間を使っている方もいらっしゃるのかもしれません。また診断や検査にも時間がかかりとにかく待ちます。予約をとっても2,3時間待ちはざらで、それに対して疑問をぶつけたらカルテに「待つのがストレスになる傾向にある」と書かれてしまいました。2,3時間待つのって皆さん普通なのでしょうか?
二度と行きたくないとは思いませんでしたが、検査検査で何度も通い偶然ですが2011年3月11日にも検査の途中でした。その時地震が起こりました。私は裸で検査を受けておりぐらっと来たので担当医の指示で裸のまま身を伏せました。耐震性のビルなので心配はいりませんとのアナウンスも入りました。ノックも無く突然ドアが開きよくTVに出演なさっているこの道のエキスパートの女医(当時クリニック部長)が様子を見にきました。裸の私を認めましたが無言のままドアを閉めて行ってしまいました。ノックもせず入ってきて声もかけず行ってしまいました。その日は電車が止まり一晩その場所で過ごすことになりました。私は針をさしたので多少の痛みはありましたがまだ若いし遠慮もありそのことを訴えず、待合室で永遠に流される津波の画面を見ていました。私より年配の方やその連れ合いの男性なども一緒の場所でした。だんだん寒くなり限られた毛布を他の方にお譲りした為私は毛布なしで過ごしておりましたが我慢できず受付に申し出るとけんもほろろに断られました。今はないので待って下さいとのこと。連れ合いにつきそっている健康な男性はご自分で毛布を使用していながら患者である私は寒さをこらえなければなりませんでした。あの時自分中心の人が生き残るのだなあと気づかされました。先ほどの女医さんの差し入れで待合室の人にお菓子が一つづつ配られました。その日の夕飯になりました。
検査の結果はやはり乳がんで同じクリニックで手術する事が決まりました。経済的な理由で相部屋を希望しておりましたが恐らく殆どの人は差額ベッドが発生する個室に入院する事になっているようです。せっかく個室だったにもかかわらず隣の患者さんが一晩中叫んでおり一睡もできませんでした。配慮がないのです。シフトで動くナース達はとてもよく訓練されておりますが普通の患者さんにも機械的な扱いしかしません。ただ一人一生懸命だなあと感じるナースがいらっしゃいました。そうそう、担当医がたまたま海外出張になり入院中は仮で例の女医部長が私の担当医に名前だけなっていましたが、もちろん入院中ただの一度も様子見にくることはありませんでした。執刀医は別で、その方は朝早くから術後の様子を見に来て下さり、大変ですねえとお声掛けすると外科医なんてこんなものですよおとの返事が返ってきました。中堅どころのドクターでしたが、私は結果オーライでガンを取り除いて下さりその後再発していないのでよしとしています。とにかく人気の病院ですしお忙しいのです。組織として、またナースやスタッフ、ドクターも完全の余地は多くありますが、百歩譲って病気を発見し、手術で取り除いて下さった、そこへ行きつくまでにそこそこの努力をしてくださったとして感謝しています。なにせ私はまかり間違ってそのクリニックへ迷い込んだ一患者なのですから。

-医療経営, 病院でのトラブル体験
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2018 All Rights Reserved.