医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

病院 病院でのトラブル体験

事務の人のぶっちゃけ発言

更新日:

埼玉県にある大きな病院に母を連れて行った時の事です。近所のクリニックか大きな病院か迷っている時に近所の人に、やっぱり大きい病院の方が設備が整っているし、無駄に通わされる心配もないからいいのよなんて言われて納得し大きな病院に連れて行く事にしました。

その病院は、紹介状が必要な病院ですが、紹介状がない場合は、お金を払えば診てもらえます。

ただ、心配だったのは病院が広過ぎて駐車場から病院の受付も遠く、受付から診察室も遠いのがネックでした。というのも母の病状は、足が痛くて歩きづらいといって、まるでペンギンのような速度でしか進めなくなったのです。突然に具合が悪くなりました。このまま歩けなくなったらどうしようと思ったら、頭が回らなくなりました。とりあえず思い浮かんだ通える範囲の大きい病院に連れていきました。その病院には、整形外科の先生が有名な大学病院から来ているとネットの口コミで見たのでちょうど良いと思って整形外科を受診しました。

とりあえず、玄関口まで車を付けて母を降ろして、駐車場に停めて受付に向かいました。小さな子供なら抱っこをすれば大丈夫ですが、大人が歩けないとなると車イスを借りれるとしても大変です。

玄関には、ボランティアさんがたくさんいて母をケアしてくれました。

大きな病院には、メリットもデメリットもありますね。

その病院には、整形外科ではないけれど知人が看護師さんをしていて長い事働いていたので悪い病院ではない事は知っていました。

しかし、ビックリする出来事が起きたのです。

受付で紹介状がない事とお金を支払う事を告げて、当日予約をとる為に待たされました。結構、待たされた挙句に受付の事務の人にいわれた言葉は、「整形外科の先生が紹介状のない人の診察は受けたくないと言っている」と言うのです。私は争う事が嫌いなのでクレームを付けたくなくてあまり発言しないタイプですが、その時ばかりは納得がいかなくて事務の人にくってかかりました。

こちらの病院は、お金を払えば紹介状無しでも診てもらえるって受付に書いてありますよね?なのに診てもらえないっておかしいですよね?といいました。すると、「大きな声ではいえませんが、整形外科の先生は名医ですが、ものすごい性格が悪いんです。この病院の近くに○○クリニックという整形外科があります。ここの病院の先生だった人が開業したクリニックです。そちらの先生は、人格者なので絶対そっちに言った方がいいです。今電話しておきます。」と言ったのです。そんなぶっちゃけた話をする事務員がいる病院ってちょっとマズイんじゃないの?と思いました。

仕方なく紹介してもらった病院に移動する事にしました。足が痛くて歩けないのにあちこち連れていかなくてはならない事にイライラしました。しかし、紹介されたクリニックは、言われた通り優しいおじいちゃん先生で大変だったねーと心配してくれました。駐車場と玄関も近くて助かりました。

もう、二度とその大きな病院には母を連れて行きたくないと思いました。しかし、その横柄な整形外科医の事を病院にどうこう言うつもりもありません。関わりたくないと思いました。

事務の人の対応も、少しおかしいと思います。もう少し他に言い方があったように思いました。しかし、良い病院を紹介してくれた事は感謝です。

きっと病院全体がそのお偉い大学病院の先生には困っているのでしょう。クビにする事も出来ずに患者に迷惑をかけ続けてるのでしょうか。そう思うと頭に来ます。一概には言えませんが、医師って性格に難ありの人が多過ぎると思います。やはり、技術も大切ですが、患者と触れ合う医師は人格者であって欲しいものです。病院側もその辺りの教育もして欲しいです。

今思えばいきなり大きな病院にくるのではなく、小さなクリニックの整形外科で紹介状を書いてもらえば良かったのです。しかし、性格の悪い先生に診てもらうのも嫌ですね。

-病院, 病院でのトラブル体験
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2018 All Rights Reserved.