医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

未来に備える女性のためのマネーセミナー

乳歯抜歯

病院 病院でのトラブル体験

子供に優しすぎる先生

更新日:

兵庫県内にある歯科クリニックについてです。

乳歯抜歯

乳歯抜歯

このクリニックは以前は別の建物で開院をしていたのですが、複合ビルから独立して、戸建ての物件を買取、新たに開院をしており、とても綺麗な歯科クリニックです。

院内は二階建てで、一つひとつの診察室が部屋ごとに分かれているので、他の患者様の気配を感じることなく治療をしてもらえるので、大変よい環境です。

小児歯科もおこなっており、キッズスペースも充実していて、子連れでも安心して通院できる歯科クリニックです。

ドクターは男性の方がお一人ですが、他に矯正専門のドクターが毎週来ていました。

歯科助手の女性が3名ほどいらっしゃいます。

 

私の、小学生の娘ですが、5歳頃から乳歯が抜け始め永久歯に生え変わり出していました。

前歯の乳歯がグラグラして来てはいたのですが、そのまま2週間しても抜けそうで抜けない状態が続いていました。

そしてしばらくすると、まだ乳歯が抜けていないのに永久歯が裏から顔を出して来て、娘も少し痛みを感じているようでした。

永久歯が生えるスペースが狭すぎるようにも感じていましたし、全体的に乳歯がぎっしりと詰まって生えているので、歯列矯正も相談しないといけないのかなあと思っていました。

 

優しい先生ということで受診

こちらの歯科クリニックを受診したきっかけは、近所の方が先生がとても優しくて、子供にも人気のある歯科クリニックだと聞いていました。

私の娘は本当に怖がりで医者嫌いの上、初めての歯医者さんだったのでなおの事、優しい先生に越したことはないと思い、念のためホームページを確認してから受診することにしました。

ホームページを見ると、設備もしっかりしていましたし、先生の患者さんに対する信念のような事もしっかりと書かれており、安心して受診を決めました。

 

優しすぎる先生

私が、ちょっともうこの歯科クリニックには行きたくないかなあと思ったのは、利点であったはずの「先生が優しい」と言う事が原因でした。

レントゲンを撮ったりする所までは良かったのですが、診察の結果、乳歯を抜歯しないとばい菌が入って炎症を起こすし、永久歯が虫歯になっても困るから抜くのが一番だと丁寧に説明をしてくれました。

私も、それに同意しましたし抜いてもらうことにしました。

しかし、案の定うちの娘が大泣きし始め、診察台から逃げ出そうとする勢いでした。

それを見て先生が初めは、「大丈夫よ。すぐ終わるから。頑張ろうね。」と優しくてなだめてくれていたのですが、それでも娘は泣き止まず私も困っていました。

先生が、「気分が落ち着くまで10分ほど待ちましょうか」と提案して来ました。

この間のやり取りで既に30分は経過していましたので、私はサッサと泣いててもいいから抜歯すれば良いのにと、もどかしく思っていました。

 

そして10分待ってもやはり娘は大泣きしたままでした。

私もイライラして来てたのですが、先生の言った言葉にさらにがっかりしました。「今日は抜歯はやめておきましょう」と言ったのです。

これには私も呆れてしまいました。

小さな子供が歯医者さんで大泣きするのはよくある事です。

それでも治療はすべきです。

現にこちらの先生も早く抜歯するべきと進めて来たのですから。

しかも、わざわざ車で来院したのに何も治療をしないで帰るなんて考えられませんでした。

歯科助手の方もいるわけですし、小さな子供くらい動かないように抑える事だってできます。

このクリニックはダメかなと思ったので、初診料は払いましたがそのまま帰宅しました。

次の日に別の歯科クリニックで無事に抜歯してもらいました。

 

優しいとはどういうことか

患者さんを思いやるとは、どんな事かなと考えさせられた一件でした。

小児歯科もやっているなら、子供の扱いを学ぶべきか、泣いている子でも強気に治療を進めてほしいと思いました。

 

可哀想とかではなく、治療を先延ばしにして虫歯になった方がもっと可哀想なのですから、その辺りを改善して欲しいなあと思います。

うちの娘が怖がり過ぎたのかはわかりませんが、小児歯科選びは難しいと実感しました。

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-病院, 病院でのトラブル体験
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2019 All Rights Reserved.