医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

未来に備える女性のためのマネーセミナー

恐怖のエレベーター

病院 病院でのトラブル体験

エレベーターに乗るのが怖いクリニック

更新日:

岡山県岡山市にある、わりと大きなクリニックです。

入院設備もしっかりしていて救急の受け入れもあるようなところでした。

腰の骨の骨折、と言っても中心にある脊髄ではなく横にちょこんと出ている小さな骨を折りました。その為受診したのは整形外科になります。

恐怖のエレベーター

恐怖のエレベーター

 

腰の骨を折り、入院しました

腰の骨の骨折という大きな怪我なので入院をする事になりました。

腰の骨の骨折なのでコルセットをするわけにもいかず、入院2日目くらいまでは安静にしないといけないという事でベットで過ごし3日目くらいから少しずつ動けるようになったので、リハビリを開始して確か1週間ちょっとで退院したと思います。

コルセットするわけでもなかったので治療してもらったというよりはほぼ自力でなんとかしたような感じがします。

痛み止めの薬を処方してもらったくらいで後は得に何もする事もなく、リハビリ以外の時間はベットの上でゴロゴロ過ごしていた感じでした。

腰の横の骨の骨折なので一度折れた骨は二度とくっつかないそうです。なので肉で固定されて骨が移動しなくなったら退院しても大丈夫との事でした。

長期間かかるかと心配しましたが割と早く骨が固定されてよかったです。

無事退院してそれからは半年くらい1週間に1回程度の間隔で経過診察の為クリニックに通っていました。

 

入院中に不満に思ったこと

私がそのクリニックに行った理由は単純に事故での怪我で救急車で運ばれたのがそのクリニックだったからです。

口コミがどうとか調べて行ったわけではないので自然な流れで連れて行かれました。

 

不満の理由ですが、

私の入院していた病棟が古かったせいもあるのかまず、病室に帰るまでの間に使うエレベーターが古くて目的の階についてドアが開く瞬間ガタンと大きく揺れて毎回恐怖心に襲われました。

いつかエレベーターごと落ちるのではないかと思いました。

なにより毎回、腰に嫌な感じがして吐き気がしそうになるのです。

 

次に入院中に入浴できるようになり、看護婦さんに

「今からの時間浴場誰も使う予定ないから入ってくださいね」

と声をかけられたのでお風呂に入る事にしたのです。

 

お風呂に入ってしばらくすると浴室の外で声がしました。

別の看護婦さんが来て

「あれ?これから入る予定の人いるんですけど、どうして?」

みたいな感じで話しかけられました。

 

ゆっくり入れそうにないのですぐにお風呂からあがりました。

どうやら看護婦さん同士の連携が上手く出来てないように感じました。

 

そして退院してからは大きいクリニックだから仕方ないのかもしれないですけど、予約の時間になっても呼ばれず30分以上待つのは当たり前でした。

なので途中からはあえて予約時間過ぎてから行くようにしていました。そうしたら以外と待ちが少なくて済んだので。

診察も30分待ちなら会計も同じように30分待ちは当たり前でした。

予約診療なのにクリニックで半日は確実に潰れていました。

 

大きなクリニックなので待ちが発生するのは仕方ないかとも思いますが、それでは予約の意味なんかがあまりにも無さ過ぎると思いました。

もちろん会計での混雑も仕方ないかと思いますが、ちょっと時間がかかりすぎるなと思います。

 

ある程度腰の調子も良くなったところでそのクリニックに通うのは辞めました。

別に個人のやっている整形外科でも問題はないのだからと考えたら通うのがバカらしくなったからです。

 

治療以外のところの不満で通わなくなるのはもったいないけど

入院病棟の看護師さん同士の連携がなっていないっていうのはかなり問題があると思うので、周知を徹底してもらいたいと思いました。

エレベーターのガタつきも整形外科で骨折している患者がいる病棟での事なのでもう少し気を使って早めに修理して欲しかったです。ガタつきが患部に響きますので結構しんどかったです。

患者の気持ちを考えて欲しいなと思いました。

まぁお金のかかる事なのですぐにはどうしようもなかったのかもしれませんけど、あのエレベーターじゃせっかくよくなりかけた患部が乗るたびに悪化しそうな気がしました。

最近行ってないのでどうなっているかわかりませんが、近頃は自動会計機なんかがある病院が増えてきているので、私の通っている時にその機械があればもう少し感想は違っていたかもしれません。

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-病院, 病院でのトラブル体験
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2019 All Rights Reserved.