医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

未来に備える女性のためのマネーセミナー

患者に寄り添うサポート

病院 病院でのトラブル体験

私が精神科に期待するもの

更新日:

私が子供の頃から行ってる大きな病院があります。

患者に寄り添うサポート

患者に寄り添うサポート

高校生になったときにその大きな病院の隣にクリニック棟というものができました。

そこには色いろいろな科があり、カフェと調剤薬局もあります。

とても広くて清掃も行き届いていて、居心地は悪くはないクリニックだと私は思います。

勿論待ってる間はカフェでお食事もできるしクリニックのほうは階によって自販機もあるのでそこで休憩しながら待つこともできます。

 

ただ唯一不満だなと思ったのは

クリニックに着いて最初に受付をするのですが、その待ち時間が長いのです。

診療科を案内されてからは、そんなに待たないのと比べるとはるかに長く感じます。

先日も娘と一緒に待っていると、軽く1時間は超えていました。

診療待ちというよりは、受付待ちというのが私にとっては想定外で苦痛に感じました。

 

私は紹介状や定期的な通院をしているわけではないので、待たされてしまうのかもしれないと思います。

けれど電話で問い合わせたときは「何時頃来られますか?」と言っていたので、勝手に期待してしまいました。

勝手に期待する私が悪いとは思いますが、待ち時間が長いと事前に教えてほしかったです。

 

精神科を受診しました

軽い愚痴から始まってしまいましたが、ここの精神科クリニックには、もう2度と行きたくないと思ってしまった経験をお話します。

なぜ、このクリニックの精神科に受診したのか

ずばり、うちの地域ではその総合病院に行くのが「あたりまえ」になっていたからです。

実際、私も他の診療科では何度も受診していましたので、なんの疑いもなく行きました。

 

精神科には初めて行きました。

皆さんは、普段息を吸うっていう何気ない行為を当たり前のようにされていると思います。

私は、ある日、この当たり前の「息を吸う」ということが急に辛くなり

呼吸がどんどん早くなり、苦しくてどの部屋にいても、辛くて窓を開け放ってしまうほどになりました。

こうすると少しはおさまるのですが、数分経つとまた苦しくなります。

そんな日が1週間も続いたので、たまらず、クリニックに行きました。

 

いろいろな検査ののあと、精神科の先生と

 

クリニックでは問診にはじまり、いろいろな検査をしました。

ただ、これという直接的な原因がわからないまま、最後に行ったのが精神科でした。

 

若い男の先生が私にたくさん質問をしてきました。

その診察室でも息が苦しくて、質問されている間も診察室から何度も出てしまい、休憩してから戻るというのを繰り返し、やっと問診は終わりました。

 

私がショックを受けたのは、そのあとです!

ベテランの男の先生が出てきて、状況を整理しながら診察してくださいました。

私の話を聞いてくれ、この症状の原因はストレスだと言いました。

原因は旦那とかお姑に言われていることがストレスになってるだけだと。

私が「入院した方がいいですか?」と質問すると

こんなことで入院なんかさせないし、甘えだと言ってきました。

なにもわからない先生に、なんでそこまでいわれなくちゃいけないんだって怒りがこみ上げてきました。

 

そのあと薬を処方され、数日間は自分が好きなことや食べたいものを食べて、なんとか気持ちが楽になりました。

あのときの先生の言い方にはすごく腹が立ちました。

自分の心の弱さがいけないってわかってるけど、精神科ってそんなに突き放して言うものなのかなと感じました。

もう少し寄り添って話を聞いてくれるのかなって思ったのは私の過度の期待でしょうか?

そこの精神科は2度と行かないって思いました。

 

冷静になってみれば、入院という逃げ道が私にはまだ必要なかったのかもしれませんが、先生の言い方で私が傷ついたのは事実です。

結果は良かったのかもしれませんが・・・よくわかりません。

 

病院選びは慎重に

さて今回精神科について、お話させていただきました。

どこの精神科もこのような対応するという訳ではないと思いますが、私は他の病院に行こうかなと思います。

 

 

救いのを手をさしのべてくれることを期待して精神科を受診しようと思う場合は、クリニックなのか、それ以外の方法もあるのか、よく検討してほしいと思います。

クリニックに行く場合は、1回目はお試しで行くつもりが必要かもしれませんね。

実際は、悪くなってから行くのでそんなことは難しいかもしれませんが・・・

 

病院の名誉のために行っておきますが、他の科に関しては問題はないと思います。

親身に聞いてくれる先生も勿論います。

ただ私は、精神科はいかに親身に聞いてくれるかその解決方法を一緒に考えてくださる先生がいるかが大事だと思いました。

 

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-病院, 病院でのトラブル体験
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2019 All Rights Reserved.