医療経営の様々な問題を専門家が調査分析しています。

医療経営新聞.com

未来に備える女性のためのマネーセミナー

患者に寄り添う医療

病院 病院でのトラブル体験

もう少し話を聞いて!患者に寄り添う診察を。

更新日:

私は中部地方に住んでおり、病院やクリニックは比較的たくさんあります。

だからこそママ友なんかとも「どこの病院にかかってる?」という話になり情報交換をよくします。

しかし私は、子供たちが小学校に入学するまでは、どこの病院がいいか決められずにいました。

いろいろ通ってもみましたが評判がいいところは待ち時間が長い(一時間あったり)。

丁寧に診てくれるのはいいのですが病気でダルそうにしている子供をつれていっているのに待ち時間が長いのは嫌だなぁと思っていました。

患者に寄り添う医療

患者に寄り添う医療

 

評判のいい総合病院

そんなとき義母に「うちから5分のところにアレルギー科、小児科、内科、歯科がある総合病院があって、そこは自分の友達も行っていて評判も悪くないよ」と教えてもらい、行ってみることにしました。

主に子供たちが通っていたのですが風邪の時はもちろん、予防接種の時、インフルエンザの時なども比較的待ち時間はほとんどなく、すぐに診てもらえるのが気に入って、我が家のかかりつけ病院になっていました。

私も一度、内科でかかったことがありますし、長女が頭痛持ちで、それを診てもらってすぐにCTを撮ってもらったこともあります。

たいていの科がある総合病院なので対応力があるので子供が小さいうちはとても助かっていました。

 

最初は義母が教えてくれたのがきっかけでその病院に行き始めたのですが、しばらく行っていると幼稚園時代のママ友が看護師をしていることがわかりました。

どの先生が腕がいいとか(先生を選べる訳ではなく曜日で決まっているので急がなければ好きな先生に診察してもらえる)

インフルエンザの予防接種が始まったけど予約しておく?とか

メールをもらったりして病院の情報ももらっていたので安心して通院できました。

 

行きたくないと思った体験

ところが、こんな病院ですが「行きたくない!」と思ったことが2度ほどあります。

まず一つはインフルエンザの予防接種をしに行ったときです。

 

受付をしたあと待ち合い室で待っていたのですがなかなか呼ばれず、私の後に来た人がどんどん予防接種を終え帰って行くのを見て、順番を確認すると私の順番は忘れられていたらしく、「あ、ごめんごめん」と軽く謝られて終わりました。

一時間近く待たされて、それで終わり。ちゃんとしている病院なら順番は守るし真剣に謝るのに・・・正直ムッとしましたが、その日は普通に帰りました。

 

もう一つは数年後、長女の診察をしてもらった時です。

ジュクジュクしたできものが足にできていて私はとびひかと思ったのですが診断は水ぼうそうでした。

私も水ぼうそうは経験しているし見たことがあるけど、これって水ぼうそう?と疑いを持ちながら、まだ長女は発症したことがなかったのと先生を信用していたのもあって信じて、そのまま学校を休ませ次女にも移らないように注意もしながら生活していました。

 

そして、その一年後次女が水ぼうそうにかかりました。

その時は違うクリニックに行ったのですが、次女がかかってすぐ長女にも移り、1年前の「これって水ぼうそう?」という私の疑問は「やっぱり違っていた」という確信に変わりました。

 

今になって思えば、長女の診察の時、その先生は「たぶん、水ぼうそうやね」とおっしゃったので、

私は「熱とかないんですけど」と聞いても

「そういうこともある。予防接種してたら軽いし」とさらっと流されました。

 

あの時、もう少し私が「水ぼうそうってこんなんでしたっけ?」と言っていれば真剣に診てくれたのかと後悔しました。

先生の態度が患者の身になって寄り添ってくれていると感じていれば二度と行きたくないとは思わなかったのではないかと思います。

 

やっぱり待ち時間より寄り添ってくれる姿勢のある所がいいなという結論

それまではクリニック選びは待ち時間がポイントになっていましたが、やっぱり評判のいいところは待ち時間が長いと覚悟して、違う小児科に通っています。

行かなくなったそこの病院は、一般的には評判もよく、待ち時間もないのでもちろん今でも通院している人はたくさんいます。

予防接種くらいなら行ってもいいのかなとも思います。

でも個人的には、診察を流れ作業ではなく、よく問診をして診断をしてほしいと思います。

今回は命に関わるものではなかったですが、これがもし命に関わるものだったらと考えると怖いですから。

大げさかもしれませんが、今の時代は患者が病院を選べるからこそ、そういう患者の気持ちに寄り添う事が一番大事なんだと思います。

 

2度といきたくないクリニックの特徴

2度と行きたくないクリニック

無料ダウンロードのE-Book!!
お申し込みは、こちらから!
(画像)ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

-病院, 病院でのトラブル体験
-

Copyright© 医療経営新聞.com , 2019 All Rights Reserved.